[パイプ][レビュー] Falcon Pipe

以前クールスモーキング(パイプを熱くせずに喫煙すること)のために Falcon Pipe(ファルコン・パイプ)を注文したと書きました。

[パイプ] クールスモーキングが難しい – Sherlock Holmes Topia
sh-topia.com/2018/06/28/cool-smoking/

そのパイプが早速届いたのでレビューをします。

Falcon というのはイギリスのタバコ会社ですが、見やすいウェブサイトは用意されていないようです。eBay によると私が買ったのは、”FALCON PIPE STRAIGHT STANDARD MOUTHPIECE” というパイプです。ボウル(葉を入れる部分)部分を自由に取り替えできるのが Falcon Pipe の特徴ですが、2017 年デザインの Dover Rustic のボウルを今回は購入しました。

今回はリトアニアのセラーから購入し、注文後 10 日で届きました。商品は 28.99 ポンド、送料1ポンドなので、だいたい 4300 円です。

20180707_180015v2
クッション封筒に入れて届けられたので、箱は潰された状態でした。

20180707_180043

20180707_180158v2
パンフレット。

20180707_180222v2

20180707_180236v2
綿のような部分は汚れたから交換します。モールを切って入れる人もいるようです。

20180707_180251v2
吸い口部分のロゴ。

20180707_180458
パイプとボウル。

20180707_180529v2
ボウルのロゴ。

20180707_180439v2
ボウルを装着したところ。数回回すだけで装着できます。

20180708_082334
実際に吸ってみました。一見チープにも見えますが、悪くないデザインだとも思います。

ボウルはやや小さめなので、短時間しかスモーキングしない私には好都合でした。

クールスモーキングが売りの Falcon Pipe で、煙が冷えやすい構造になっていますが、もちろんスパスパ吸っていたら普通にボウルが熱くなってしまいますし、舌焼けもします。私のスキルでは劇的な変化のようなものはありませんでした・・・。

まだコツがつかめていないだけかもしれないので、しばらく研究してみようかなと思います。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

関連エントリー