[パイプ]「ボール箱」のハニーデュータバコ

「ボール箱」事件は人間の耳を郵便で送りつけるというコワいお話ですが、その時に耳を入れるために使われたのがハニーデュータバコの箱です。

物語上では特にどの種類のタバコとは書かれていませんが、ハニーデューのパイプタバコ(パイプ用のタバコ)が存在することを知り、実際に買ってみました。

パイプタバコは葉に香りが付いた着香系と、香りが付いていない非着香系に分かれています。着香系のタバコはバニラやチョコレート、お酒などの香りが付いているのです。

今回購入したのは「Sweet Vanilla Honeydew」という着香系タバコで、バニラの香りに加えてハチミツが含まれているようです。缶を開けてみるとかなり甘ったるい匂いがしました。しばらくすると匂いが薄れてきますが、再び蓋を閉めると匂いが戻るようです。

しかし、実際に吸ってみるとほとんど甘い香りはなくなります。他の着香系タバコでもそういう感じで、葉を直接匂うと甘いのに、実際に吸うと甘さを感じないのです(単に私の感覚が鈍いだけかもしれませんが・・・)。

喫煙中に香りがなくなるものの、葉っぱ自体の匂いは嫌いではないので、時々缶の葉を匂ったりしています。

20180705_150724v2

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

関連エントリー