[レビュー] Bird’s Eye Matches

パイプの葉に火をつけるのは難しく、なかなかうまく着火しなかったり、時間が掛かったりします。喫煙中に何度か火をつけ直すこともよくあります。そのためマッチを使うとすぐにたくさん消費してしまうため、これまでパイプ用の Zippo やライターを使ってきました。

しかしせっかくだからマッチにも挑戦してみることにしました。シャーロック・ホームズの時代だってマッチで火をつけていたはずですからね。作品中ではガスランプでパイプに火をつける人もいたりしますが。

マッチは百円均一でも買えますが、せっかくなので面白いものにしてみました。

A&F という日本のアウトドア商品を扱う会社から出ている「Bird’s Eye Matches」(バーズアイマッチ)です。

マッチは通常箱の外の茶色の部分で擦りますが、この商品はどこで擦っても火がつくのが売りになっています。

そういえば昔ディズニーのアニメか何かで鼻でマッチを擦るシーンがあったのをぼんやり覚えています。

20180905_121806

20180905_121733

20180905_121712v2

実際に試したところ、まず普通に箱の横で擦っても火がつきました。その他いろいろな素材で試しましたが、ある程度ざらざらしたものでないと火がつかないようです。いろいろ実験した過程は以下のビデオで確認いただけます。

そして肝心のパイプで使用してみましたが、マッチで火をつけるとテンションが上がります! 確かに1回吸うだけで3、4本消費してしまいますが、よりホームズに近付ける気がします!

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

関連エントリー