教会のバザーに出店 & ディアストーカー恥ずかしい問題

先日教会のバザーでホームズグッズを出品することを書きました。

名古屋中央教会のバザーにホームズグッズを出品します – Sherlock Holmes Topia
sh-topia.com/2019/10/24/selling-holmes-items-at-bazaar/

以下は実際に出店を終えての感想です。

出品したホームズグッズは母が描いてくれたトールペイントの探偵スヌーピーです。5点中3点を売ることができたのでまずまずの売れ行きです(売り上げは経費を除いて教会に寄付されます)。

20191027_114507
出展の様子。ホームズ以外のトールペイント等も出品しました。

20191027_114512

20191027_114517

20191027_132933
コロ助ホームズも立てておきました。

また、自作したレジアプリを会計に使用しました。各商品にシリアルナンバーを埋め込んだ QR コードを載せた値札を貼り、売れた商品は iPad のカメラでスキャン。購入商品一覧と料金がディスプレイ用の別の iPad mini に表示されるようにしました。その購入商品一覧画面でもさり気なくホームズのシルエットをデザインに使用しました。

Screen Shot 2019-10-27 at 22.17.13
ディスプレイ用の画面には各商品の頭にホームズのシルエットを付けています。

出店はワイフと7ヶ月の子どもと一緒に行いましたが、予告したとおり3人そろってディアストーカーを被って臨みました。

最初はディアストーカー被るのはちょっと恥ずかしいなと思っていたんですが、初めてのバザー出店で緊張していたこともあり「恥ずかしいどころじゃない」という感じですっかり帽子のことは忘れていました。それにちょうどハロウィンでディアストーカーなんかよりもっと奇抜な格好をした人がいたので気にならなかったのかもしれません。何人かの方にディアストーカーのことを触れていただき嬉しかったです。暑くなって時折脱いでいましたが。

これまでディアストーカーを家の外で被るのは恥ずかしいとずっと躊躇していましたが、気が付けば教会の外を帽子を被ったまま歩いたりしていたので、結構すぐ気にならなくなるものですね。

私がディアストーカーを買い集めるようになったのは数年前に東京のショッピングモールでディアストーカーを被っている男性を見たからです。その姿があまりにサマになっていて自然だったので、自分も欲しいと思うようになったわけです。

普通の帽子屋さんなどでディアストーカーを見つけるのは難しいです。オンラインショップなら見つかることがありますが、たいてい1万円を超えていたりします。ですが最近は eBay で安いディアストーカーを買えるようになったので(私のディアストーカーは約 2500 円です)、気軽にホームズ気分を楽しめます。

今後も時折ディアストーカーを被って出掛けてみようかなと思います。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

関連エントリー