カテゴリー: 書籍

[読書メモ]『詳注版シャーロック・ホームズ全集 (4)』

p18 『モリアーティを犯罪者よばわりすると、名誉毀損で訴えられる』おそれがあっ

[読書メモ]『詳注版シャーロック・ホームズ全集3』

p12 この当時、専門職に従事している人は、現代の職業道徳の許す枠内でも、自分の

[読書メモ]『ストランド版 続シャーロック・ホームズの冒険』

p69 僕には他の人間が音を上げた事件でも解決できるという秘めた自信があったが、

[読了レビュー]『ストランド版 続シャーロック・ホームズの冒険』

『ストランド版 続シャーロック・ホームズの冒険』が届き、そのデザインについてのレ

『シャーロック・ホームズで読書会を開こう』の書籍が届きました【 Lulu 版】

シャーロック・ホームズの読書会を書籍化したことについて、以前書きました。 ホーム

[読書メモ]『緋色の習作』

(河出書房新社 単行本) p5 他の訳者による邦訳では、修正して訳出した訳書もあ

[レビュー]『ストランド版 続シャーロック・ホームズの冒険』

シャーロック・ホームズ作品が初めて世に出たのは、最初の2作品(「緋色の研究」およ

[読書メモ]『ユリイカ 総特集 シャーロック・ホームズ』

p18 __では役づくりという点で、シャーロックを演じる場合、役につぎ込む量が違

『シャーロック・ホームズで読書会を開こう』の書籍が届きました【製本直送版】

ホームズ読書会の書籍化が完了したことを先日書きました。 ホームズ読書会が書籍化し

[読書メモ]『ドイルとホームズを「探偵」する』

p4 子どものころのように筋書きだけを夢中に追うのではなく、大人としての心の余裕

Top