本サイトの前身である「名古屋シャーロック・ホームズ研究会」が書籍化されました!

名古屋シャーロック・ホームズ研究会で開催していた読書会では、ホームズ作品を初めて読むようなかたの助けになるような資料を毎回配布し、その資料をまとめたファイルを <ハンドブック> と呼んでいました。ハンドブックを始めようと思った当初から出版を意識していましたが、それが現実化したのが『シャーロック・ホームズで読書会を開こう』という書籍です。

本書はドラマ鑑賞会・読書会の各レビューおよび、読書会でお配りしていた資料で構成されています。「データベース」と呼ばれる資料集もホームズ作品を読む上で役立つはずです。また、主催者観点での読書会運営論についても論じています。

図や写真が多用してある、A4 サイズの本です。

参照用の資料集として、ホームズ学入門書として、読書会運営の参考として、ぜひご活用ください。

【もくじ】

はじめに
改訂にともなって
-
海外ドラマ『SHERLOCK /シャーロック』シリーズ4鑑賞会
第1回読書会『シャーロック・ホームズの冒険』
第2回読書会『緋色の研究』
第3回読書会『四人の署名』
第4回読書会『回想のシャーロック・ホームズ』
第5回読書会『バスカヴィル家の犬』
第6回読書会『シャーロック・ホームズの復活』
第7回読書会『恐怖の谷』
第8回読書会『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』
第9回読書会『シャーロック・ホームズの事件簿』
-
シャーロック・ホームズ・ツアー in 神戸・大阪 2018
-
読書会論
-
○ データベース
1:ホームズ作品の出版社ごとの特徴
2:ホームズ物語のタイトル比較
3:年表
4:初期の出版経緯
5:初出雑誌掲載
6:初版本
7:踊る人形解読表
8:アニメ・ドラマのエピソード一覧
9:モリアーティー教授の兄弟
10:当時の通貨の日本円換算
11:パイプが言及されている作品
12:建物が事件名の作品
13:「シャーロッキアン度検定問題集」
14:ホームズ・ファンの頭の中
-
おわりに

○ コラム
・シャーロックあるいはホームズ
・ホームズ本はすぐ買おう
・パイプを始めました
・カルチャースクールのアガサ・クリスティ講座に行ってきました
・字幕翻訳の世界
・踊る人形フォントの作り方
・英語で情報を集めよう
・ゲストを呼ぶなら著書はすべて読む
・<ホームズ研究に入り込む余地はあるのか>問題
・翻訳ミステリー大賞シンジケートの岐阜読書会に参加してきました