パイプスモーキング用コンパニオン

チャールズ・ディケンズのタンパーを買ったことを書きました。

[パイプスモーキング] チャールズ・ディケンズのタンパー – Sherlock Holmes Topia
https://sh-topia.com/2024/03/01/charles-dickens-tamper/

実際に使い始めて分かりました。タンパーでなく、コンパニオンが必要だと。

たしかにタンパーはパイプの葉を押さえたり整えたりするのに使いますが、パイプを吸ったあとにパイプの皿から葉をかき出すピックが付いていません。ピックを別に用意する必要がります。

僕は外出先ではもちろん、自宅でもミニマムな環境でパイプを吸うので道具は極力減らしたいのです。

そこでタンパー単独を使うのではなく、これまで通りタンパーとピックが一緒になった "コンパニオン" を使うことにしました。

これまで使っていたのは以下の商品です。

Amazon.co.jp: 柘製作所(tsuge) ドルフィン型 コンパニオン #77211 : ファッション
https://amzn.to/4cZcDVL

でも今回は別のものを買ってみました。

Amazon.co.jp: 【喫煙具専門けむり屋】木製 喫煙 パイプ用 コンパニオン タンパー リーマー と ピック の付いた 多機能 ツール オーク材 使用で 高級 感あります : ファッション
https://amzn.to/4aXPS2O

20240321_142608

20240321_142625

20240321_142631

20240321_142636

値段は安いもののしっかりした作りでした。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <