家族にディア・ストーカーを作ってもらいました

子どもができたホームジアンとしての野望の一つは、一緒にディアストーカーを被りたいということです(訳も分からず被らせてごめんね)。

というわけで、赤ちゃん用のディアストーカーを探してみました。自分用のものはすでに持っています。

家には昔イギリスで買ったテディベアがありますが、ぬいぐるみ用なのでディアストーカーは小さすぎました。

Amazon や ebay で世界中のショップを見てみましたが、小さいサイズでも頭周りが 55cm です。生後2カ月の我が子は 40cm 程度。試しに 55cm のディアストーカーを買ってみましたが、やはり赤ちゃんには大きすぎました。

これはもう自作するしかありません。といっても私にはそのスキルがないので、ワイフと妹にそれぞれに作ってもらいました。二人とも相当苦労していたようです。作ってくれてありがとう!

20190516_073112v2
一番右から、ワイフの作ったもの、妹が作ったもの、eBay で買った S サイズ、ebay で買った L サイズ。ディアストーカーの数がどんどん増えていきます(汗)。

20190514_074531v2
妹が作ってくれたディアストーカーを実際に被せたところ。

一緒におそろいのディアストーカーを被っている写真をアップしようと思いましたが、まだ首がすわっていないので、被せるのも撮影するのも大変。ペアルックの写真は、首がすわった頃にまた挑戦します。

つばが大きいので結構顔が隠れてしまいました。それに横に被ればカブトに見えてしまいます。自作する際はつばは小さめがいいかもしれません。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

関連エントリー