[海外ドラマ] シャーリー・ホームズの冒険 2×3

『シャーリー・ホームズの冒険』(The Adventures of Shirley Holmes)の第2シリーズ第3話 "The Case of the Babyfingers" を観ました。

今回のシャーリーは、車のコードをパチパチやって起動していました。何でもできます。シャーリーは中学生ぐらいかなと思っていましたが、車を運転していたので少なくとも 16 歳以上のようです(カナダは 16 歳から運転できるため)。

車の中にドーナツがあることで、持ち主が警官だと推理しています。カナダはアメリカと同じで「警官=ドーナツ」なんでしょうか。

有名な話だと思いますが、ドーナツが警官のトレードマークになった理由は好きです。アメリカではお店に警官が来ることで治安が良くなるので、ドーナツ店が無料で警官にドーナツを提供しているんですよね。

貧しい子どもがディズニーランドに行きたくて犯罪に手を染めているところが悲しいです。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <