正典一覧を更新しました

本ウェブサイトでは、本家シャーロック・ホームズ物語、いわゆる「正典」(聖典、カノン、キャノン、古年代記、サーガなどと呼ばれることも)の一覧を載せています。トップのメニューで「正典一覧」をクリックすれば行けます。

正典一覧 – Sherlock Holmes Topia
sh-topia.com/canon/

この正典一覧の特徴は、さまざまな出版社のタイトルが表にまとめてあるので、出版社によるタイトルの翻訳の違いを比較できるようになっていることです。

また、単に翻訳を比較するためというより、読み比べの際にも役に立ちます。私はホームズ全集の読書会を主催していたときに、複数の出版社の翻訳を読み比べたりしていました。しかし、新潮文庫や特にちくま文庫のような大幅に物語の掲載順番が変えてある出版社だと、該当の作品を探し出すのが大変だったのです。だから、「創元推理文庫の『赤毛組合』はちくま文庫だと第3巻だ」と一発で分かるようにしたかったのです。

各出版社の一覧ページに行くと、その出版社を基準としてその他の出版社のタイトルを併記しています。タイトルをクリックすれば他の出版社のタイトルが表示されます。

正典は多くの出版社から出ていますが、私のサイトに載せているのは、私が個人的に所有しているものです。タイトルの翻訳を比較したいとか、読み比べで役立てたいとか、自分が持っているシリーズの一覧をまとめたいとか、あくまで自分の役に立たせるために作っていますが、他の人にも役に立つはずだと信じて公開しています。

来月は久しぶりにホームズ読書会に参加するので、光文社文庫版を初めて読みます。さらに原書オーディオブックも2つ持っています。これらは一覧に載せていなかったので、今回新たに掲載することにしました。角川文庫はまだあと1冊出版されていませんし、私はまだ読んだことがありませんが、ついでに載せることにしました。

ただトータルで9種類の出版社のタイトル一覧を整理するのは大変です。今までは Excel だけで整理していましたが、巨大な Excel シートであちこちコピペしたり並び替えたりすると間違えそうです。今回からは整理用の Mac アプリを作ってサイトに載せる形式で出力できるようにしました(FileMaker Pro Advanced を使ってアプリを作りました)。

すごく大変でした・・・。

その過程で、スティーヴン・フライが音読するオーディオブックは「ボール箱」が二重に収録されているのに気付いたり、Amazon や出版社公式サイトにも載っていない、収録作品一覧(ページ番号付き)を honto のサイトで確認できること(例えば以下のページ)を発見したりもしました。

収録作品:シャーロック・ホームズの冒険/コナン・ドイル 角川文庫 – 紙の本:honto本の通販ストア
honto.jp/netstore/pd-worklist_0603242063.html

ついでに、iOS 用の閲覧アプリを作って公開しようかなと思ったりしましたが、ウェブサイトの一覧表が(我ながら)結構見やすいので、閲覧アプリの作成は今回はやめておきます。気が向いたら作るかもしれません。

もしよかったら、ご活用ください。

正典一覧 – Sherlock Holmes Topia
sh-topia.com/canon/

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <